NEC Direct



MARSHALL マーシャル ギターアンプ 価格

MARSHALL(マーシャル)
マーシャルアンプは1962年に英国のロンドンで誕生しました。以来、50年以上に渡り、激動するミュージックシーンを多くのミュージシャンと歩んでいます。数え切れないステージとスタジオワークをアーティストと共にして、常にその時代の音楽を支えてきました。今日、その存在はアンプを語る時に不可欠な代名詞となり、新たなファンを獲得し続けています。

MARSHALL(マーシャル)ギターアンプ『CODE 100H』
伝統的なマーシャルサウンドから、現代マーシャルのトーンまで忠実にモデリング


「CODE」にインストールされているプリアンプ、パワーアンプ、スピーカーキャビネットのモデリングは、オーディオ・ソフトウェアのパイオニアであるSOFTUBE社とのコラボレーションでMARSHALL・SOFTUBE・TECHNOLOGYにより生まれました。(以降MSTと表記)結果、あらゆるプログラミングが可能となった「CODE」は、伝統的なマーシャルサウンドから、現代マーシャルのトーンまで忠実にモデリングしています。

CODEは14種類のMSTプリアンプ、4種類のMSTパワーアンプ、8種類のMSTスピーカーキャビネットを備えています。また、コンプレッサー、クラッシック・ストンプボックス・ディストーション、オートワウ、ピッチシフター、コーラス、フェイザー、フランジャー、トレモロ等の24種類のプロ仕様の高品質エフェクトも完備。タップテンポ対応のディレイや、スタジオ品質のリバーブも入っています。CODEのMSTプリアンプには、【JTM45 2245】,【1962 Bluesbreaker】,【1959SLP Plexi】, 【JCM800 2203】,【JCM2555 Silver Jubilee】, 【JCM2000 DSL100】,【JVM410H】,【DSL100H】等が装備されています。MSTパワーアンプは【EL34】,【5881】,【EL84】,【6L6】をフィーチャー。また、【1960】,【1960V】,【1960X】, 【1936】,【1936V】, 【1912】,【1974CX】といったMSTスピーカーキャビネットも揃えています。

iOS機器やAndroid機器でMarshall GatewayTMアプリを使えば、CODEをBluetoothで遠隔操作したり、将来的には、プリセットを他のCODEユーザーと共有したり、音楽をストリーミングしたり曲に合わせてジャムセッションすることも可能。USBに接続すればCODEをDAWインターフェイスとして使うことができて、録音やコンピューターから音楽をストリーミングすることができます。お手持ちのMP3プレイヤーをCODEの専用音声入力に接続すれば、好きな曲と一緒にジャムセッションをすることができますし、更にヘッドホンを繋げれば、周囲に遠慮することなくCODE存分に楽しめます。CODEのフットコントローラーを接続してプログラムすれば、30種類のプリセットの呼び出しや、パネルファンクションをコントロールできるようにもなります。(CODE専用ペダル: PEDL-91009 (別売り))


MARSHALL マーシャル CODE50 CODE25 CODE100 CODE100H モデリング MARSHALL・SOFTUBE・TECHNOLOGY 販売 価格


【仕様】

◎GENERAL
MODEL100H
RANGECODE
TECHNOLOGYDIGITAL

◎ELECTRONICS
PRESETS100
WATTAGE100W
INPUTS1
CONTROLSBASS, MIDDLE, TREBLE, GAIN, VOLUME, PRE FX, AMP, MOD, DEL, REV, POWER, CAB
PRE AMP MODELS14
POWER AMP MODELS4
SPEAKER CABINET MODELS8
FX24
SPEAKER OUTPUT1 x 8 Ohms

◎ACCESSORIES
FOOTSWITCHPEDL-91010(2-Way:付属)/PEDL-91009(4-Way:別売り)
CABLESPOWER / SPEAKER

◎DIMENSIONS
WEIGHT (KG)8.9
DIMENSIONS (MM)
(W x H x D)525 x 200 x 220

◎OTHER
FX LOOP



NEC Direct価格
スリムデスクトップ Desk Tower
NEC Direct価格
ラインアップ / 機能比較 / 人気のカスタマイズ
お役立ち情報
楽々データ引っ越し
intel
★お買得情報★
アウトレット

お手頃価格でご提供中!






このページのトップへ